今すぐサポートが必要ですか? 弊社は現在、新型コロナウイルスによる新しい課題に取り組むために、世界中のクライアントと協力しています。何かお手伝いできることはありますか? 詳細はこちら >

男女の賃金差に関するレポート:2018年

弊社について

ProPharma Groupは、製薬、バイオテクノロジー、医療機器企業の開発ライフサイクル全体の薬事規制遵守、ファーマコビジランス、メディカルインフォメーションサービスにおいて業界をリードするシングルソースプロバイダーです。お客様に完全に統合された包括的でグローバルなサポートサービスを提供するために、米国、カナダ、オーストラリア、日本、ドイツ、スウェーデン、オランダ、英国にオフィスを構え、世界的に展開しております。英国にあるProPharma Group MIS Limitedは、男女の賃金差を報告する必要があるグループ内唯一の企業となっています。報告すべきこと従業員の人数が250人を超える企業に男女の賃金差に関するデータの公表を要求する新規法案が2017年に英国で導入されてから2年目になります。男女の賃金差は(残業を除く)男性と女性の平均時給の差を男性の(残業を除く)給与額の平均時給の割合として計算されてす。この評価には、同一労働同一賃金を考慮していません。2018年4月5日時点で、ProPharma Group MIS Ltdの323人の従業員のうち23%が男性、77%が女性でした。本報告書の目的として、関連する従業員は281人、24%が男性で、76%が女性、関連する従業員の16%がパートタイムで、91%が男性、9%が女性でした。平均値と中央値の2種類のデータを提出するように要求されており、この用語は下表にあるとおりです。本報告書では、「平均値」は全男性と全女性を比較した平均賃金、「中央値」は中位の男性の賃金と中位の女性の賃金を比較した賃金を指します。

男女賃金の平等に対する分析と弊社のコミットメントProPharma Group MIS Ltdでは、全事業レベルにおいて女性従業員の割合が男性従業員の割合を大きく上回っており、全四分位で女性の割合が高くなっています。また、これは賞与を受ける男性と女性の割合にも見られ、88.9%が女性、86.7%が男性となっています。弊社の男女賃金差の中央値は、去年の1.9%と比べ-2.1%です。これは女性が平均して男性よりも2.1%収入が多いことを示します。弊社の男女賃金差の平均値は、去年の5.6%と比べ3.8%です。これらの両方ともが去年よりも改善されており、男女賃金差の中央値は現在では女性にとって優位な数値にまで上がっています。上級管理職および役員における女性の割合は著しく高く、75%が女性、25%が男性です。管理職における男性の割合は高く、13%が男性、9%が女性となっています。これらの数字は組織全体における男性の割合が低いことを示します。低賃金の職務における男性の割合は低く、6%が男性、9%が女性になっています。これは、低賃金の職務に応募する女性の割合が高いためだと弊社では考えております。中央値の男女賃金差の減少を喜ばしく思う一方、弊社は今後もこの問題に対処するために対策を見直して実施してまいります。弊社では2019年1月に、主に低賃金の職務をはじめとする多くの職務の初任給を引き上げました。公平な報酬方針を運用するために以前より給与範囲を採用しており、同じ職務に雇用された男女に同レベルの賃金を提供しています。今後も公平な報酬戦略を確実に管理するために、外部コンサルタントを選任し、報酬調査を実施して給与範囲が適切であることを確認しました。弊社では、市場動向に合わせて定期的に給与を見直し、多才な従業員のスキルと経験を評価していく予定です。弊社のファミリーフレンドリーポリシーを誇りに思っており、多くの男女従業員が柔軟な就業機会を利用しています。この柔軟な労働文化が、女性が多い弊社の従業員がキャリアを前進し、厳しい労働時間に縛られることなくポジティブなワークライフバランスを維持することを可能にしていると考えております。これが弊社の良好な男女賃金差の中央値に貢献しています。ProPharma Group MIS Ltdは、従業員のスキルと経験を評価する職場を実現し、個人および職業人としての成長を支援する機会を与える環境を提供することを約束します。この核となるのは、弊社の成功に貢献する社員に相応の報酬を与えることです。私共は、常に誠実に事業を行い、社員が一員であることを誇りに思う会社であり続けます。私は、本報告書に記載される計算値、データ、および分析が正確であり、2010年制定、2017年施行の平等法(男女間賃金格差情報)に規定されている手法が正しく適用されていることを確認します。Rachel Bias(レイチェル・バイアス)人事担当シニアバイスプレジデント